みやぎの女性活躍推進サポーター養成事業「Gift」を開催しました♡

みなさんこんにちは。

やっぺすスタッフです。

 

2月17日(水)いしのまきささえあいセンターにて

宮城県・特定非営利活動法人石巻復興支援ネットワーク・みやぎの女性活躍促進連携会議主催により

みやぎの女性活躍推進サポーター養成事業「Gift」を開催いたしました。

 

参加者や地域の方との交流をきっかけに

互いの違いを認め合い、学び合い、つながることで、

共に支え合える社会の実現について気軽に学べる研修会です♡

まず初めに

コーチング研修会社ドリームフィールド阿部侑生先生と伊達ヒューゴ先生による

ご機嫌でツイてる自分になる!自己基盤の作り方~もっと自分らしく、明日からの生き方~をテーマにご講演いただきました♡

全ての人は、育った環境や、性別、違う価値観を持っています。

価値観は一つだけではなく複数あり、優先順位も人によってバラバラです。

ものの見方も人によって様々です。

自分を大切にしながら自分らしく生きる方法と

多様性を認め合い、助け合うコミュニケーション法を学びました。

自分と相手の目線の違いを知るワークでは

私自身、こんなにも狭い視野で人と接していたのだな。。。と、とても驚きました!!

続いて、ヒューゴ先生から

男女共同参画についてもおはなしいただきました。

 

近年の急激な社会環境の変化の中で、さまざまな分野に多くの女性が進出するようになってきています。

女性の働く環境は改善されつつありますが、仕事と家庭とを両立させる体制も十分ではありません。

そのため、男女共同参画に向けた環境づくりが必要となっています。

 

パートナー、同僚、友人など

自分と相手の違い(溝)を埋めていくための作業が必要であり

それぞれの個性を上手に活かしあうためのコミュニケーション法をお話いただきました。

コミュニケーションは話すだけではなく

相手を理解しようとする思いやりから始まっているんだと改めて実感しました。

いつもありがとうございます♡

後半では、

自分も周りの人も大切にしながら

自分らしく生きるが叶えられるまちの実現に向けたおはなしを聞きました。

その後、「生まれつきの才能」を引き出しあうために必要なワークショップを行いました♡

 ワークショップは5グループにわかれ、

各グループにドリームフィールド認定コーチの方がファシリテーターとしてご協力くださいました。

 

それぞれ自己紹介をした後は

約束事(7つの共感力)を守りながら男女共同参画のイメージを出し合いました。

 

意見は様々で

男女が同じことをするのではなく

男女の違いや才能を認め

得意な事や特性を活かしながら進んでいけたら、更により良い社会をつくることができるということや

男女共同参画の考え方は地方では尚更受け入れられにくいのでは。など

それぞれが思う男女共同参画のイメージや現状を出しあった後は

自分自身ができることや自分の特性をもとに今日から変えていけることを発表しあうことで

小さなことからひとりひとりの意識が変わっていくのを実感しました。

参加してくださった方からは

「自分の価値観でしかモノをみていなかったことに気づきました」

「内容は分かりやすくて、とても勉強になりました。」

「男女共同参画について自分だけなら思いつかなかったことも、他の人の考えを聞いてもっと考えてみたいと思います。」

「男女共同参画という視点で自分自身の生き方を考えさせられる講座でした。」

など、貴重なご感想を頂きました♡

みなさんのおかげで私たちスタッフも改めて男女共同参画について考える良いきっかけとなり、視野を広げることができました。

貴重な学びの時間を過ごせたこと

ユッキー先生、ヒューゴ先生はじめコーチのみなさん、ご参加いただいたみなさま

本当にありがとうございました♡