· 

【レジリエンスコンサルタント認定講座】を開催しました!

みなさんこんにちは。

やっぺす事務局です。

1月26日から29日の4日間「レジリエンスコンサルタント認定講座」を開催しました♡

 

 講師の先生は

一般社団法人 レジリエンスコンサルタント協会 理事を務める

古市 和子先生です♡

 

古市先生は、マスター・レジリエンストレーナー、レジリエンストレーナーの育成に力を注ぎ

某省にて、約50名のマスター・トレーナーを育成されている実力派講師です♪

 

当団体事務局次長、柏原より受講生に講座スタートに向けたエールをいただきました!

本講座は

1.レジリエンスとは何かを理解する

2.環境の変化や困難な状況に柔軟に対応できる強さ、日々のストレスから「回復」する手法を学び、実践する

3.レジリエンスの知識を必要としている人に伝える

ことを目標に8名の受講生のみなさんが学びました。

1日目のプログラムは「ベーシック」

 ①レジリエンスとは

・困難な状況から立ち直る力

・ゆるやかなカーブを描く回復力

・肯定的で適応的な対処ができる力

・状況や環境を理解し、人生をコントロールする力

 

②レジリエンスの4つの方向性

 

③レジリエンスを構成する7つの基礎力

 

④レジリエンスのフレームワーク

 

2日目のプログラムも「ベーシック」

 

①PERMAモデル/ウエルビーイング理論

②"強み"の科学

③学習性無力感

④楽観性

⑤ストレス

 

レジリエンスコンサルタントとして

・自分を知る:①自分の「レジリエンス」を知る

                     ②感情を理解する

・バージョンアップする:①自分の「レジリエンス」を使う・開発する

            ②感情に気づく・コントロールする

            ③自分の「強み」を使う・開発する

 

 

3日目のプログラムは「応用編・石巻ver」

①DV・トラウマを理解する

・傷つきによる喪失とグリーフ

・ストレス反応に関する基本的な情報を提供する

・トラウマや喪失に対する一般的な心理的反応について説明する

・心とからだにあわせられる反応について子どもと話しあう

・対処法に関する基本的な情報を提供する

・簡単なリラクセーション法を教える

 

②コーピング

(ストレス対処の分類)

 

激しいトラウマにさらされ、多くのものを失った被災者に対し、一般的なストレス反応に関する基礎的な心理教育を行うこと。

どのような反応が起こるかを伝え、こうした反応は理解できるのも、起こりうることを強調する。

これらの反応のために、日常生活がうまく送れない状態が1か月以上続く場合、専門家に相談したほうがよいことを被災者に伝えるそうです。

 

 

4日目のプログラムは「応用編・石巻ver」

・精神面のレジリエンス

・PTSD(心的外傷後ストレス障害)からPTG(心的外傷後ストレスの成長)へ

午前中に認定試験を実施しました。

みなさん緊張していたので、古市先生が試験を午前中にしてくださり

残りの時間を集中できるようにと配慮してくださいました。

受講生のみなさん全員合格しました!

本当におめでとうございます♡

試験の後はの講義を受け、4日間全ての講座が終了。

 

最後に表彰式(認定証授与)を行いました。

初めに当団体代表、兼子よりご挨拶。

 

古市先生から認定証の授与をしていただき

受講生からそれぞれミッションステートメント発表していただきました。

受講生へ古市先生からお言葉を頂戴いたしました。

受講生の智恵ちゃんから

先生にサプライズで「名前うた」のプレゼント♡

受講生みなさんから

 

「書ききれないほどの気づき、宝物になる価値観に出逢うことができて、感謝の気持ちでいっぱい」

「知りたかった事がたくさん知ることができて、貴重な学びになった。」

「自分の価値観が鮮明になり、未来への予想図も具体的になった」

「心のバランスを崩しても、正しく回復できる確信できる確信が持てた」

「前より自分を発見でき、他人との関わりを大切にしていこうと改めて思った」

 など感想をいただきました。

古市先生本当にありがとうございました♡

 

受講生のみなさん、代表からの挨拶にあったようにここからがスタートです。

 

経験を重ね、共に地域のみなさんの心の健康改善、維持に尽力していきましょー♡

 

※当プログラムはジョンソン・エンド・ジョンソン日本法人グループの助成を受け実施しています。